主日礼拝 

 

主イエス・キリストが死からおよみがえりになったことを喜び祝う礼拝です。 マスク着用の上、ご参加ください。

       主日礼拝式次第

前奏曲

言い手

賛  美 (聖歌や讃美歌を歌います)

信仰告白 (使徒信条を告白します)

祈り祈り

賛  美   

交  読 (詩篇を司会者と会衆で交互に読みます)

賛  美   (ショートソングを歌います)

聖書朗読     旧約聖書

         新約聖書

説  教​  

奉  献 (神への感謝として献金をします)  

報  告

主の祈り

礼拝の時間は、1時間度です。

・聖書や聖歌などは教会に準備してあります。

礼拝時間
 
日曜日   朝10時15分~11時15分
 

(使徒信条)

 我は天地の造り主、全能の父なる神を信ず。我はそのひとり子、我らの主イエス・キリストを信ず。

 主は聖霊によりてやどり、おとめマリヤより生まれ、ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、十字架につけられ、死にて葬られ、よみにくだり、三日目に死人のうちよりよみがえり、天にのぼり、全能の父なる神の右に座したまえり。
かしこより来たりて、生ける者と死にたる者とをさばき(
審き)たまわん。
 我は聖霊を信ず。聖なる公同の教会、聖徒の交わり、罪のゆるし、体のよみがえり、とこしえの命を信ず。

 アーメン

・使用聖書は新改訳聖書(第3版)です。

・聖歌は聖歌総合版を、讃美歌は讃美歌21を使用しています。

・ショートソングはリビングプレイズ(いのちのことば社) やプイズ&ワーシップ(ミクタム・レコード(株))を使用しています。